反響が高い家庭教師サイトをランキング形式で紹介

第1位 家庭教師のLNS

  • オーダーメイドのカリキュラムでサポート体制が万全

  • 日本全国学生から社会人まで全学年全世代に対応

  • プロ家庭教師で受験から不登校対策まで幅広く対応

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

家庭教師のLNSに対するみんなの口コミ

家庭教師をお願いするまでは近所の進学塾に通っていました。しかし、クラスの人数も多いし授業スピードも速くてついて行けず行く...
私は社会人になってから初めてTOFLEを受けました。大人になってから通える塾も無く、英会話はあってもTOFLEで高得点を...
高校3年生の大学受験の際に利用しました。先生はとても丁寧で、自分の苦手科目はより細かく教えてくれました。そのおかげで少し...

LNSでは教育プランナーがついてるのでピッタリの先生から指導が受けられる

プロの家庭教師とは別にお客様と家庭教師の間に立つ教育プランナーというコーディネーターがいるので、カリキュラムや指導の相談がしやすいです。サービスに不満がある場合での専用の相談室があるので、家庭教師の再派遣を無料で対応します。

第2位 家庭教師のマスター

  • 会員だけのトレジャーチャレンジでやる気増大

  • 困った時はいつでも聞けるFAX&電話指導

  • 家庭教師の交代は何回でも無料で対応できる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

家庭教師のマスターに対するみんなの口コミ

私の母子家庭なので、家庭教師は授業料が高くつくイメージだったのですが母子家庭・父子家庭割引があり入会金が優遇されました。...
今までは勉強の時間が多ければ多い方がいいと考えていましたが、家庭教師のマスターにしてから気付いたのは量よりどれだけ集中し...
春・夏・冬と休みごとに講習会を行っているので、普段を顔を合わさない同世代の子たちとも勉強ができて楽しかったです。勉強の他...

マスター式の5つの勉強法で成績UP

独自で培ってきた5つの方法をきっかけにやる気を引き出して、子供達の将来の可能性をより大きく広げます。

第3位 家庭教師のあすなろ

  • 安くて質の良い家庭教師を派遣するので安心

  • 6つの安心サポートと22のアフタフォロー

  • 不登校学習で学校と距離の開いてしまった生徒の勉強面やメンタル面もサポート

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

家庭教師のあすなろに対するみんなの口コミ

受験のため、家庭教師をお願いしました。大きい会場で受ける模試や試験も家にいながら受けられ、自分の苦手なポイントなどもわか...
毎月保護者に渡される指導報告書で授業の様子や指導内容、子供の成長過程がわかりやすいので任せていて安心でした。はじめは嫌が...
兄弟で塾に通わすとなると、当たり前のように月謝は2人分かかりますが、家庭教師のあすなろだと1コマあたりの2人目の授業料が...

勉強の効果を3倍にするあすなろ式の学習法

学校の授業を最大限に活かせる勉強のやり方と時間の使い方を生徒達に指導しています。少しの工夫で効率的な勉強方法で定着度が70%に上がります。

第4位 スタンダード家庭教師サービス

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

60分の無料体験指導が何度でも受けられる

のスタンダード家庭教師サービスはお子様にちゃんと合った先生に出会うまで無料体験を何度でも受けられます。実際の家庭教師が体験指導を行うので、入会のイメージがしやすいですし気に入った先生が入ればその先生に依頼することも可能です。

第5位 家庭教師のガンバ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

25年間お客様からの信頼と実績を誇る

勉強の正しいやり方・コツを掴んで、勉強の楽しさと充実感を教えます。家庭教師のガンバでは「本気になれる目標」を見つけ、達成感・自信へと繋げます。

成績を伸ばすためには

鉛筆と消しゴム親として、子どもの成績を上げて、いい学校に通わせたいと考えることは当たり前のことです。しかし、実際に成績を上げるとなると、色々な困難が立ち塞がってきます。子どものモチベーションだったり、苦手教科の勉強だったりと。このような困難を上手く対応してくれるのが、家庭教師となります。
子どもの成績を上げるための1つの方法として、家庭教師は非常に有効です。どうしても費用という大きな問題(それなりの出費を覚悟しないといけない)がありますが、その費用対効果は抜群と断言できます。したがって、子どもの成績に悩んでいるのであれば、熟考する価値は充分にあります。
そもそも何故、家庭教師を雇うと成績が伸びるのか?ですが、答えは単純明快。マンツーマン指導だからです。子どものペースに合わせて教えることができるため着実に身に付いていくから高い効果を期待できるわけです。
子どもによって、そして家庭教師によって、この伸び率は変わってはきますが、必ず効果は出てくるメリットを持っています。そして何よりも「分からないことを分からないと言える環境が作れること」が挙げられます。「分からない=恥ずかしいこと」と思ってしまい、質問ができず勉強に置いてかれてしまう子どもは本当に多いです。このようなリスクが全くないため、成績を伸ばすためには家庭教師はよいと言えるのです。

子どもが望んでいるかどうか

のり子どもの成績を伸ばす方法として、家庭教師は非常に高い効果を発揮してくれることは間違いありません。しかし、どうしても「伸び率が異なってきてしまう」という部分があるのも事実です。つまり、高いお金を払っているにも関わらず思ったように学力が上がってこない場合もあるということ。
こういった状況に陥ってしまった要因の1つとして、子どもの気持ちが乗ってこないということが挙げられます。そもそも「家庭教師を望んでいるのか?」「今の家庭教師との勉強を望んでいるのか?」と、子どもが望んでいるのか?という話です。やはり、このような気持ち的な部分で、望んでいない状況があった場合、メンタル面でマイナスに働くことは言うまでもありません。結果、伸びるものも伸びないという最悪の状況になってしまうわけです。したがって、家庭教師を雇うときは、子どもが本当に望んでいる勉強法なのか?を、しっかりと話し合って決めていくことが大切になってきます。
1つ注意点としてお伝えしておきたいのは、家庭教師の変更についてです。それが「子どもが、現行の家庭教師との勉強を望んでないとなったとき、親として「分かった、じゃあ替えてしまおう」となってはいけません」ということ。これでは、ただのワガママにもなり兼ねませんし、気に入らなければ直ぐに変更という悪循環を生んでしまう可能性もあります。したがって、変更に関しても子どもとしっかりと話し合っていく必要があります。

効果的な勉強法は

開いたノート成績を上げるためには、自分なりの効果的な勉強法を身に付けなければなりません。この勉強法を身に付けることができるか?できないか?で、志望校合格の運命を左右すると言っても、決して大袈裟ではないほど重要なことです。では、家庭教師に勉強を依頼したときの勉強法はどうしたらよいのか?と気になるところ。言い方を換えると家庭教師を利用した効果的な勉強法はどういったものなのか?という点です。
結論から言えば、子どもが一番やりやすいと思う回数で家庭教師を呼んであげるということ。家庭教師は1週間1回~2回で1,2時間程度というのが、一般的な回数になってきます。毎日でも教えて貰いたいと願う親がいますが、これでは教えてもらうばかりで、自習の時間が取りにくくなってしまいます。自習は、教えてもらったことを、さらに自分のモノにするために必要な時間。このバランスが崩れてしまうと、逆に効率が上がってこないということもあります。かと言って、2週間に1回程度では足りなさすぎる場合も。
ただ、これはあくまでも一般論です。ここで伝えたい勉強法というのは、子どもにとっては2週間に1回が一番よい間隔の勉強法かもしれないということ。つまり、先程もお伝えした通り、子どもが一番やりやすいと思う回数が大切になってくるわけです。この回数を見つけることが家庭教師勉強法の第一歩なのです。

家庭教師 VS 塾

鉛筆家庭教師に勉強を依頼するとき、大きく3つの点が気になってきます。費用に関して、効果に関して、そして塾とどちらがよいのか?と。金銭的に余裕があるご家庭であれば、両方に行かせるという方法もありますが。今回は、この両方に行かせるという選択肢はひとまず置いておいて、塾と家庭教師…どちらがよいのか?について触れていきます。
結論から言えば、結局のところ「子どもとの相性」となります。塾も、家庭教師も間違いなく学力をアップさせてくれる場所です。しかし、人にはそれぞれ個性があり、向き不向きというものがあるものです。
例えば、塾の方が高い効果を期待できるという子どもは「周りに影響されやすい」という特徴を持っている場合があります。「あの子だけには負けたくないから頑張る」「塾の皆が必死に頑張っているから自分も頑張る」など。対して、家庭教師の方が高い効果が期待できる子どもは、一歩ずつ着実に歩んでいくタイプがよい場合が多いです。分からない部分を丁寧に理解して、それを積み重ねて自分のモノにするわけです。この勉強法は、どうしても「自分のペース」というものが大切になってくるため、塾では、このスピード調整ができません。結果、家庭教師の方がよいという結論に。
このように、塾vs家庭教師という戦いは、子どもの個性が大きな影響を及ぼすことを理解して、どちらにするのか?を決めて行く必要があります。

▲ ページトップへ